実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

一瞬一瞬の姿勢が、今の自分を作っていく

突然ですが、

ホテルのスタッフ、
NHKのアナウンサー、
客室乗務員、
といった方々は、

振る舞いが凛と
していますよね。

NHKのニュースなどを
見ていると、
アナウンサーの方の
安定感の高さに
いつも驚かされます。

では、こういった方々は
はじめから凛とした
振る舞いをしていたのでしょうか?

実はわたし、
元NHKのアナウンサーの方に
発声改善のレッスンを受けた
ことがあります。

その際、
こんな質問をしたのです。

「NHKのアナウンサーは、
なんであんなに凛と
しているのですか?」と。

この質問に対する答えは
このようなものでした。

「NHKのアナウンサーは、
仕事をしている時だけではなく、

普段のいかなる時も、
アナウンサーとして振る舞うこと
を意識している。

結果として、時間が経つにつれて、
みんな同じような雰囲気に
なっていくのだと思う。」

というものです。

つまり、
テレビに映っている時だけ
アナウンサーの雰囲気を
醸し出そうとしても、

それは無理ということ
ですね。

そう考えると、
私たちが「何者か」
になろうと思うのであれば、

朝から晩まで、
その「何者か」
になり続けなければいけない
といえるかもしれません。

これは、逆の観点で考えれば
当たり前のこと。

昨日まで温和だった人が、
たった一日で情熱的に
なるはずがないように、

一度だけ気合を入れても、
すぐに元に戻ってしまうのです。

すなわち、
私たちの未来の姿は、
今の一瞬一瞬の積み重ね。

によって作られている。
ということになります。

また、毎日コツコツと
積み上げることが
大変だからこそ、

変化していくことは難しい。

とも言えるのかもしれません。

いずれにせよ、
本日お伝えしたいポイントは

「今の一瞬の行動の
積み重ねが、
未来の自分を作り上げる。」
ということ。

だからこそ、
今この瞬間に気を入れる。
と言う習慣を身に付けることが、
自らを作り変えていく上で
重要なことと言えるのかもしれません。



バックナンバー

カテゴリー別