実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

集まれ、どうぶつの森とシーラカンス

ニュースを見ていたところ、
今ちまたでは、集まれ動物の森というゲームが
人気のようです。

私はこのゲームをやったことがないのですが、
ゲームの中で出てくる深海魚が
人気になっているというニュースを目にしました。

普段の生活をしている中では、
まず意識に入ってくることがないであろう深海魚、
これが、ゲームというものを触媒として
意識するようになったということです。

私達は、基本的に外的な刺激を受けなければ、
自分の感情が誘発されることはないと
言うことができます。

ウィリアムジェームスの有名な言葉として、
感情は行動によって引き立てられると言う言葉がありますが、
頭の中で考えているだけではなかなか感情を
想起させることはできないのです。

そして、私たちは出来ることであれば、
楽しいこと、興味があることを仕事の対象にしたいもの。

そう考えると、自分の感情を動かしてくれる
対象を見つけるためには、自分の頭で考えるのではなく、
外部から刺激を意図的に取り入れることが
重要といえるのではないでしょうか。

集まれどうぶつの森での深海魚は、
この良い一つの例だと思います。

もしかしたら、このゲームがきっかけで
魚の研究に携わる人も出てくるかもしれませんし、
料理人になる人が増えてくるかもしれません。

平たく言えば、
集まれ動物の森によって、
その人の人生が変わったのです。

であるとするならば、
私たちは可能な限り可処分時間を新しい刺激を
求めることに使うのが重要といえるのではないでしょうか。

もちろん、ただ闇雲に外部に刺激を求めるのではなく、
ある程度は目星をつけたり、考えたりした上で
行動に落とし込むことが重要ですが、

少なくとも頭だけで考えて何かを
しようとするのではなく、
行動も重要であるというマインドを
入れることが大切と言えるでしょう。

だからこそ、日々新しい刺激を取り入れる習慣を
身につけることが重要と言えるでしょう。

+++
今日のまとめ

・私たちは、外部からの影響によって
新たな気付きを得るものである。

・そして、一つの気づきが
人生を大きく変えることもある。

・だからこそ、私たちは積極的に
外に出ていくことが重要と
言えるのではないだろうか。



バックナンバー

カテゴリー別