実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

建物のように流行を追わない

■トレンドを取り入れた建物というのは、
長い年数が経つと逆に古びた印象を与えてしまうものです。

日本ではとりわけその傾向が強いと
いえるかもしれません。

ヨーロッパではフランス、イギリスなどの
町並みは非常に美しく、建物が建て替えられなくても
同じような美観を持っていることが多いです。

ずっと美しいという印象を持つことができるのは、
トレンドを追うのではなく、昔ながらの人の感覚、
自然な感覚に合致したような形で建物が建っているから
ということができるでしょう。

つまり、どんなものであったとしても、
流行したものであれば、廃れてしまうのが
原則だということです。

■ここから何が言えるかというと、
私達自身も普段の生活において気をてらった事を
するのではなく、基本に忠実に沿った行動を
どれだけ積み重ねることができるかが重要であると
言えるのではないでしょうか。

身の回りの物事を見ていくと、
どこでも新しい広告などによって人の気を引くようなものが
乱立していますが、そういったものが
長く続くことは基本的にはありません。

そして、そういった流行に乗って行くということは、
結果としてその場では大きなエネルギーが出てくるかもしれませんが、
そのエネルギーはたちまち消えてしまうものと言えるかもしれません。

だからこそ、私達はしっかりと基礎に立ち返って、
長い時間軸をもとにした行動をとり続けることが
重要といえるのではないでしょうか。

+++
今日のまとめ



バックナンバー

カテゴリー別