実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

言葉に感情を紐付ける

■言葉をどんどん増やしていくことが
重要であるということに間違いはありません。

ただ、今回はその言葉を増やしていくということに加えて、
感情を結び付けるということの重要性について
お話しをしたいと思っています。

■一つの言葉でも、その言葉にどういった感情を
紐付けるかによって印象や捉え方というのは大きく変わってきます。

例えば、ありがとうと言う言葉であったとしても、
その言葉を言う人の背景やその人との関係性や
その言葉の前後の文脈などによって捉え方が変わってくるのです。

そう考えると、一つの言葉であったとしても、
その言葉というのは解釈の仕方によって
非常に多くの広がりがあるということが分かってきます。

そして、一つの言葉に対して非常にたくさんの
感情を紐付けることができれば、それは結果として
自分の言葉の語彙を増やしていくということに
直結していくと思うのです。

と、ここまでお話をしてきた中で、
少し今回のお話は抽象的になってしまったような気がしています。

■私自身も明確な答えが見えていないという意味において、
抽象的になってしまっているのだと思います。

まだまだ考えを深めていかなければいけませんが、
言葉と感情を紐づけることで、語彙が豊富になることは
間違いありませんので、意識的に言葉と感情を紐づける
習慣をみにつけていかなければいけないと
改めて感じた次第です。

+++
今日のまとめ

・言葉は、何らかの意味や感情が
付与されて、はじめて意味を持つ。

・そして、一つの言葉に対して
複数の感情を紐づけることも可能である。

・だからこそ、意識的に
言葉と感情を紐づけていくことが
大切と言えるのではないだろうか。



バックナンバー

カテゴリー別