実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

大器晩成の姿勢で毎日を過ごす

■多くの本などを読んでいると、
人には浮き沈みがあるということが分かります。

そんな中、ある人は、上昇の流れに
乗って行くという場合もあれば、
ある人は残念ながら落ちていってしまう
ということもあります。

その差を一言で言うとするならば、
継続的に努力するという姿勢と
言えるのではないかと考えています。

■生まれてからどれだけ、先天的な能力が
優秀であったとしても、長い目で見た時には
コツコツと努力をしていく人の方が
大きな結果を得ることができるということです。

人生100年時代と言われていますが、
その中では一瞬の輝きを見せることができる
場面もあるかもしれませんが、

基本的には長い時間軸で考えることが
重要といえるのがこの100年という
期間なのではないでしょうか。

■そう考えると、私達はまず努力し続けることが
できる対象を見つけることが重要と言えるかもしれません。

そして、1度そういった努力することができる
対象を見つけたら、そこにエネルギーを
注ぎ込み続けるということです。

そういった継続的なエネルギーが
非常に大きくな塊になっていくと言うことは
色々な本を読んできた結論としても
明らかだと思います。

だからこそ、短期的な成果というものを求めるのではなく、
長い時間軸で結果を出し続けていくということを
強く意識するということが重要なのではないでしょうか。

+++
今日のまとめ

・結局の所、人生は長期戦。

・だからこそ、短期ではなく、
長い時間軸で結果を出そうとする
姿勢が重要と言えるのではないだろうか。

・その時に重要になるのが
継続する力。

・すなわち、毎日小さい努力を積み重ね、
努力習慣を身につけることが重要と言える。



バックナンバー

カテゴリー別