実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

言い続けることで変わっていく

■外部に対して何か発信し続けることは
非常に大きな効果があります。

その効果をうまく活用しない手はありません。

少し悪い例えかもしれませんが、
犯罪者は繰り返し犯罪を犯していくことによって、
罪の意識がだんだんと薄れていくようです。

■どういうことかと言うと、初めは自分の今までの信条や
考え方、方針などと照らし合わせて違和感が出たとしても、
それと違う行動を継続することによって
自分の考え方が書き換えられていくのです。

この時にポイントとなってくるのは、
初めの段階ではまだ現状に引き戻す引力が強いので、
大きな抵抗感を感じるということ。

その抵抗感に抗え切ることができなければ、
元の状態に戻ってしまうのです。

■そう考えていくと、私たちは、
変わると決めたのであれば、
とにかく継続して変わる為の行動をとり続けるということが
大切と言えるのではないでしょうか。

よく、会社に入って自分の好きではない仕事を
やらされ続けた結果、その仕事が得意になったという
話を聞くことがあります。

この例は、まさに強制的に自分自身の考え方や
信条を変えていくような環境に自分の身を置いたからこそ、
自分を作り替えることができたということができるでしょう。

■つまり、自分というのは、
自分が思ってる以上に変わり易いというか、
簡単に変わることができるということなのです。

ただ、初めのハードルがあまりにも高いので、
そのハードルを越えられない人が多いだけなのです。

であれば、ハードルを下げるということによって、
自分を簡単に作りかえることができる
ということもできるかもしれません。

■そして、そのために、有効になってくるのが
同じ事を言い続けるということなのです。

このメリットとしては、
実行することのハードルが低いということです。

朝起きて「最強の営業マンになる!」
と言うことであれば難しくはないですよね。

その一方で、何回も何回も自分の中に刷り込むように
繰り返していくことによって、だんだんと自分の考えを
変えていくことができるようになっていくのが不思議な所。

■その結果として、自分ではあまり努力をしていない
という場合であっても、大きく考え方を変えることが
できるようになっていくのです。

この時ポイントになってくるのは、
継続して言葉を浴びせ続けるということ。

1回1回のインパクトがあまり大きくない分、
間を開けてしまうと、あっという間に元の自分の
考え方に戻ってしまいます。

そういったもったいないことにしないためにも、
あるルールを決めて毎日その言葉を話し続ける
と言うことが大切と言えるでしょう。

一言で言うと、それは目標と言うことができるかもしれません。

■ただ、目標とは言わずとも自分のありたい姿、
こういった生活をしたいといったもの、
何でも構いませんので、その言葉を常に発していくということを
習慣づけてみてはいかがでしょうか。

+++
今日のまとめ

・自分を作り変えることは
そこまで難しいことではない。

・ただ、はじめが一番ハードルが高いので、
変わり切れずに元に戻ってしまう人が
多いのではないだろうか。

・そんな時は、毎日コツコツと
自分を変えるための言葉を
投げかけていくのはどうだろうか。

・継続し続けることによって、
いつの間にか自分の考えが
変わってくるので不思議なもの。

・言葉を投げかける習慣を
身につけることが、
自分を作り変える一番の
近道と言えるかもしれない。



バックナンバー

カテゴリー別