実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

磁石のように毎日を過ごす

相手との関係性を深めていくためには、
磁石をイメージすると良いと
考えています。

磁石というのは、磁気を帯びており、
金属などを引き寄せる性質があります。

そして、その磁気が強ければ強いほど
遠くにある金属を引き寄せることができます。

■ただ、どれだけ磁気が強いとしても、
引き付ける金属が非常に遠い場所にあれば、
その金属を引きつけることは難しいですよね。

その一方で、
どれだけ磁気が弱かったとしても、
非常に近い距離にまで持ってくれば、
その金属を引きつけることができます。

これは、ビジネスの場合でも
同じことが言えるのではないでしょうか?

■すなわち、
どれだけ磁気を強かったとしても、
(周囲を引きつけるエネルギーが強かったとしても)、
他の人との関係性が生まれない限り、
あなたの磁力(魅力)が他者に影響を
与えるということはほとんどないということです。

ですので、磁力があまり強くない状況だとしても、
まず相手と接する機会を増やすということが
大切と言えるでしょう。

■その一方で、自らの磁力を高める
努力をし続けるということも大切です。

強い磁力を持った磁石の場合、
金属が近づくと非常に強い力で
その金属を引き寄せます。

つまり、磁力を高めれば高めるほど、
引き付けるエネルギーを高めることができるのです。

■そして、一度引き寄せた金属は、
その磁石の影響によって
同じように磁力を持ち始めます。

つまり、力を持った金属がさらに金属を引き付けてくれ、
どんどん広がっているのです。

■もちろん、
相手の磁石というのも磁力を持っており、
その磁力が上手くくっつけばいいですが、
反対の力を及ぼすこともあります、

この辺りも実際にその相手と会って
みなければ分かりません。

さらに言うと、相手の磁力が強すぎて、
自分自身がそちらの方向に引っ張られてしまう
ということもあるでしょう。

それ自体が悪い事ではありませんが、
基本的に自ら渦を巻いていくということを
考えた場合には、

自分の磁力もしっかりと強めていくという
意識を持たなければ、

周囲の磁力を持っている人に
引き付けられ続けてしまうということなのです。

■自らの磁力を高めるだけではだめであり、
積極的に動かなくてはいけない。
その一方で、動いたとしてもエネルギーが小さいと
周りに逆に引き付けられてしまう。

こういったところを意識して、
自分が今何をすべきかという点について考え
実行を重ねることによって、

自分の周囲に大きなエネルギーを発生させる
ことができるようになるのではないでしょうか。

+++
今日のまとめ

・ビジネスは、磁石のようなものと
考えることができないだろうか。

・磁石は金属を引き寄せるが、
それは一定の範囲内にある
金属に限ったこと。

・つまり、ビジネスにおいても
相手との接点を増やすことが
大切。

・その一方で、
自らの磁力を高めるための
努力も重ねなければいけない。

・なぜなら、自らの
磁力が高くなければ、
相手の磁力に引き寄せられて
しまうことがあるからである。

・自らの磁力を高めることと、
周囲に自ら働きかけること。
この二つを意識しながら
毎日を過ごすことが
大切と言えるのではないだろうか。



バックナンバー

カテゴリー別