実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

コツコツ積み上げる時期も大切である

■地味な仕事というのは、
誰しもあまり好きではありませんよね。

大きい仕事、金額が大きい仕事、
世界と携わる仕事、
こういった仕事をしている人は
何かカッコいい気がしますよね。

こういった大きい仕事は
大切なことではあるのですが、
突き詰めて考えていくと、
小さな仕事を一つ一つの
積み重ねという結論に至ります。

だからこそ、
私たちは小さい仕事にこそ情熱を注ぎ、
何回も繰り返し行っていくと言うことが
大切と言えるのではないでしょうか。

■小さい仕事とはいえ、
工夫できる部分というのはいくらでもあります。

また、小さな工夫の積み重ねが、
大きな差を生み出した例というのは
枚挙に暇がありません。

つまるところ、
大切なのはそういった小さいことに
積極的に取り組むというマインドを
持つということではないでしょうか。

違う表現で考えると、
どんな小さなことでも喜んで楽しんでできるという
マインドを持つことが大切といえるかもしれません。

■学生時代、最終的に、受験などで勝ち抜く人というのは
コツコツと勉強することができる人という場合が多いです。

一日1時間の差でも、
一年で365時間の差になりますので、
細かい差が積み重なると
大きな違いになるのです。

このとき、コツコツと努力を積み上げることを
楽しくできる人は、
継続力という意味で他の人よりも
大きく抜け出していると言えるでしょう。

■また、
それに加えて高い情熱を持ち、
その情熱を維持し続けるということが
できれば、大きな成果を出すことが
できるようになると感じています。

自分の熱がやる気を生み出し、
そのやる気によって長時間
継続した努力が可能になるからです。

■これをまとめると、
情熱を持ちながら
地味な仕事をどれだけ積極的に取り組めるか、
これが差をつける大きなポイントと
言えるのではないでしょうか。

夢は大きく、足元は小さく。
このマインドを持ち、毎日を過ごすということが、
最終的には劇的な変化を生み出す
原因となっていることでしょう。



バックナンバー

カテゴリー別