実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

相手に対してギブをする。すぐに。

■何ら意識をすることなく
相手に何かを伝える習慣を
身につけることができると、
人生はプラスに向かっていきます。

人というのは、やはり自分のことが
大切と思う生き物です。

だからこそ、自分のことを大切に
思ってくれる人が見つかれば、
その人に対してプラスの感情を
持ちますよね。

■言い換えると、
相手に対して無条件で何らかの情報を
伝えようとすることは、
自分の時間を消費しているとも捉える
ことができますので、

それは自分にとって損なことである。
と考えてしまうのが普通でしょう。

■また、誰かに対して何らかの情報を
提供するということは、
その他人のことを考えなければ
いけないということですので、
少なからず自分に負荷かかかる
ということにもなりますよね。

つまり、
頭では分かっているけど
身体が動かない。
というのが、相手に対してギブすることの
一般的な考え方になるのです。

では、このギャップをどうやって
埋めて行けばよいのでしょうか。
その考え方についてみていきましょう。

■そもそも、誰かに対して
何らかの情報を提供するということに対し、
そのための時間を割り当てる。
という意識を持つことが諸悪の根源です。

つまり、
そういった時間を割り当てる。
という意識を持たなければ良いのです。

何が言いたいのかと言うと、
常に自分の中に入ってくる情報が
誰かにとって為になるのではないかと考える
習慣をつけることができれば、
負担にはならないのです。

これはある程度の時間と意識が
必要ですが、
世の中の歴史を調べてみると、
何かギブをする人の方が成功する
確率が高いということは
明らかになっています。

そう考えれば、
相手に対してギブをすることは、
ある意味自分に対するご褒美でも
あるわけです。

といっても、
それでもいきなり相手に
ギブできるようになるかというと
簡単なことではないですよね。

ですので、
ここからはどうやってギブの
習慣を身につければ良いのかという
具体例についてご紹介しhていきましょう。

■まず、
誰かと面談をした後などにおいては、
相手にギブをする一番のチャンスです。

なぜなら、面談した直後というのは、
その人が欲しているニーズが一番明確に
なっているタイミングだからです。

その段階で外部から何らかの情報が入ってくると、
「あの人にこの情報は有益だから
伝えてあげようかな」
と思うのではないでしょうか。

つまり、
自然と自分の中に入ってくる情報と、
相手にとってメリットがある情報
が結びつくのです。

■そう考えると、
まず大切になってくるのが、
色んな方との接点というのを増やし続ける
と言うことではないでしょうか。

長い時間会うことがなかった人は、
状況も変わっていますので、
その人のニーズが変化している可能性は
十分ありえますよね。

そういった時々刻々と変わっていく
相手の状況というのをアップデートできるような形を
うまく作ることが出来れば、

継続して相手に対して何らかの
有益な情報を提供することができ、
相手との関係性が良くなるのではないでしょうか。

■また、
ここからはもう一つのポイントになるのですが、
何らかの有益な情報が入ってきたとなった場合、
間髪入れずにその情報を誰かに伝える
ということが極めて大切です。

有益な情報が入ってきた瞬間というのが
一番自分の中で誰かに伝えたいという
モチベーションが高まってる状態ですので、

そこから時間を置いてしまうと、
自分の気持ちが下がっていってしまい、
結果としては何も情報を伝えない。
という事態になってしまうのです。

■もちろん、
誰かに何らかの情報を伝えるということに対し、
恥ずかしいという思いを持つ方も
いるかもしれません。

ただ、これは誰がやるにしても
いつかは通っていかなければいけない道なのです。

というよりも、
そもそも相手のことを考えているのであれば、
自分が恥ずかしいという気持ちよりも
誰かにとって有益な情報になるということを
考える方が大切と思わないでしょうか。

そして、
こういった行動を継続していくと、
最終的には意図していなくても
自分自身にリターンが戻ってくるように
なるのです。

■もちろん、
リターンを貰うことを狙って
ギブをしてはいけません。

そういった考えは相手に
見透かされてしまいます。

そうではなく、
相手に対して有益な情報を
伝えることができた。

これで地球上の幸せの総量を
少し増やすことができた。

といった意識を持つことが
できれば、あなたの周囲は
劇的に変わっていくでしょう。

■とにかく相手のことを考え、
相手のためになる情報を提供し続ける。
こうすることによって、
自分の周辺の人的ネットワークも広がりますし、
結果として
相手から意図せぬ良い情報を
もらうことができるかもしれません。

+++
今日のまとめ

・相手に対してギブする習慣を
身につけると、人生が好転する。

・ギブする上でのポイントは、
人と会う総量を増やすことと、
間髪入れずに情報を伝えること。

・その際、リターンを期待しては
いけない。

・ギブした分だけ世の中を
幸せにしたと考えれば、
どんどん相手との関係性が
良くなっていき、
結果としてあなたのもとに
良い情報が流れてくるのでは
ないだろうか。



バックナンバー

カテゴリー別