実践に裏打ちされた再現性の高いノウハウをお伝えします

2019年1月のコラム

やるべきことが見えたら、一点突破。わき目を振らない

2019年1月31日 | 未分類

高校で、何かの競技で 全国大会を目指したいのであれば、 そのために全力尽くし続けなければ いけないですよね。   どの競技で全国大会を目指すのか、 ということをまず決めなければ 何も始まらないですが、   やるべきことが […]


剣と槍と斧。ベストな武器は存在しない

2019年1月30日 | 未分類

3すくみという言葉を ご存知でしょうか?   これは、3つの対象があるときに 1つはほかの一つに対して強みがある一方、 もう一つに対しては弱みがあるという 組み合わせのことです。   例えば、剣と槍と斧では、   剣は槍 […]





慣れてきた時こそ、さらに意識を高める

2019年1月26日 | 未分類

ある調査によると、 自動車の事故を起こすのは 初心者が多いようです。   どういった場合に事故が起こるのか、 といった経験がないので、 勘が働かず、結果として事故が 起こりやすくなることは想像に 難くありません。   2 […]



顧客の気持ちを本当に理解するには

2019年1月24日 | 未分類

最近考えていることとして、 本当の顧客満足とは何か   ということがあります。   自社でサービスを開発する時、 顧客が何を求めているのか ということは常に考えるのですが、   その考えは、顧客の考えではなく、 自分の考 […]



ダンスを営業に見立てる

2019年1月22日 | 未分類

先日、あるダンスの振り付けを 見ていたのですが、 そのダンスは本当に流れるような 振り付けで、   見ている方が非常に引き込まれて しまいました。   真似しようとしても、 絶対にできない、と思わせるような ダンスです。 […]


動くボールを打つ前に、まずはティーバッティング。

2019年1月21日 | 未分類

朝、ランニングをしていると、 公園でティーバッティング (ボールを固定した上で行う バッティング)を している少年がいました。   走りながらだったので、あまりしっかりと は見ていませんが、 ティーバッティングでも、 ボ […]


同じ食材でも、どれだけ栄養に繋げられるかが重要

2019年1月20日 | 未分類

最近、本から得た知識を どれだけ自分の血肉にできるか。 という点を強く意識しています。   例えば、ナポレオンヒルの 思考は現実化する。   これは、ナポレオンヒルが 各業界の成功者をインタビューして、 成功の法則をまと […]


視点を相手に変えると、改善点が見えてくる

2019年1月19日 | 未分類

プロ野球のイチロー選手は、 毎年バッティングフォームを 少しずつ修正しているといわれています。   なぜフォームを修正するのかというと、 打率を上げるためです。   つまり、打率を上げるという目的があって、 はじめてバッ […]


話すことによる副次的な効果

2019年1月18日 | 未分類

昨日、友人と話をしていたのですが、その中で、私が今まで学んできた目標設定の方法について話をしました。   話をしている最中はとにかく相手にとって何かためになれば。   と考えていたのですが、一日たってみて改めて思い返して […]


改めて、成果を出すための読書について考える

2019年1月17日 | 未分類

今日の朝、家を出る前に 本棚を少し見渡してみました。   見渡してみると、本の タイトルが目に止まります。   この時、少し衝撃的だったのが、 「本のタイトルを見ても、 何が書いてあったのかを 思い出すことができない」 […]


豚キムチの「豚」か「キムチ」になる

2019年1月16日 | 未分類

昨日、スシローという回転寿司屋に 寿司を食べに行ったのですが、 そこでAI寿司というものが売られていました。   ものすごい手間が掛けられて作られている お寿司です。   具体的には、 まずマグロがあり、その上に牛塩カル […]


攻める姿勢になる前に必要なステップ

2019年1月15日 | 未分類

何か仕事を形にしていくには、 基本的には守りではなく、 攻めの姿勢を持たなければいけません。   オフィスに座って何か考え事を するだけで、売り上げが上がるような ことはありませんので、   何らかの形で他人・他社との接 […]


かけた恩など無い。相手のことを考え続けるのみ

2019年1月14日 | 未分類

昨日、受けた恩を粘土に型取る。 というお話をしました。   今日はそれに引き続き、 かけた恩について考えていこうと思います。   カフェなどで仕事をしていると、 たまに周囲の会話が聞こえていきます。   決して聞きたくは […]


受けた恩を粘土のように型取る

2019年1月13日 | 未分類

受けた恩は石に刻み、 かけた恩は水に流せ。   というのは有名な言葉ですよね。   人は、受けた恩を水に流し、 かけた恩を石に刻みがちですので、 その逆のことをしなければ、 周囲からの信頼を得ることはできない。 という非 […]


忘れることができるからこそ、良い言葉で埋め尽くす

2019年1月12日 | 未分類

昨日、とある心理学の本を読んでいました。   そこで目に止まったのがこのフレーズ。   「忘れるというのは、人間が持っている能力である。」 というもの。   一度目に入れたものを全て覚えてしまい、 全く忘れないようにでき […]


本はアルバムと同じ。思い出すきっかけを作っておく

2019年1月11日 | 未分類

  本は、読まないよりは 読んだ方が良い。 これは当たり前ですよね。   本を読むことによって、 新しい知識を得ることができたり、 先人の知恵をもらうことができますから。 そういったプラスの情報が入ってくることは、 基本 […]


余韻を残すようなコミュニケーションを目指す

2019年1月10日 | 未分類

昨日、ふと「余韻」という言葉 が思い浮かびました。   音楽を聞いた時、耳にその音が残る。 というイメージだと分かりやすいですよね。   聞き終わって耳に残らないような音楽と、 ずっと頭に残る音楽では全く違うもの、 では […]




攻めの姿勢に移る前に身につけておくべきこと

2019年1月7日 | 未分類

相手との関係性の中で、 何か相手にアプローチをして 断られることをイメージすると、   どうしても消極的になって しまいがちです。   拒否されたり、否定されることは やはり嫌なことです。 そして、嫌なことは避けようと […]


ありのままでその人を受け止める

2019年1月6日 | 未分類

自分は他の人よりも優れている。 と考えることが、   全てを悪い方向に導く 一つのポイントだと 考えています。   人よりも優れていると思うことで、 相手の悪いところが、 「あぶり出し」のように、 表層に出てくるからです […]


専門分野の「教授」になれるかどうか、がポイント

2019年1月5日 | 未分類

立花隆という作家の方がいます。   知の巨人というニックネームを持ち、 月に数百冊の本を読むとも言われています。   さらにすごいのが、全ての本が頭に 入っており、それぞれの本の要点を 話すことができるということです。 […]


人との関係性は、かめはめ波のイメージで

2019年1月4日 | 未分類

この世界に自分一人しか いないとすると、   何をしても意味がなくなってしまいます。   一人で美味しいものを食べるのも 良いかもしれないですが、 他人と何かを分かち合う。 ことに喜びを感じることの方が 多いのではないで […]



戦場で持つ武器は、自分で決める

2019年1月2日 | 未分類

ずっと昔に、戦国無双という ゲームをしていたことを ふと思い出しました。   このゲームは、歴代の武将を 選び、その武将を使って 敵の武将を倒していく アクションゲームです。   このゲームでは、それぞれの武将が それぞ […]


新年の目標を立てる前に

2019年1月1日 | 未分類

新しい一年が始まりました。   今日も変わらず朝にランニングを していたのですが、 初日の出を見ようとする人が 集まっていた場所がありました。   春夏秋冬と、季節の移り変わりが ある日本は、節目を大切にする 傾向がある […]


バックナンバー

カテゴリー別